手首の痛みについて

手首が痛くなる症状には複数のパターンがあり、それぞれ原因が異なります。たとえば、腱鞘炎の一つとして発症するパターンもあり、その原因として挙げられるのは指の使い過ぎです。以前はボールやラケットなどを扱うスポーツ選手に多い症状とされていましたが、近年はスマートフォンの操作のしすぎでは発症するケースも珍しくありません。

 

外観としては、手首の親指の下あたりに腫れが生じるケースがよくあります。親指を動かしたときに痛みが生じやすく、他の指を触ったときにも違和感を感じることも多いです。更年期の女性にも発症しやすい病気として知られています。

 

手首の痛みの原因

手首の関節の骨に異常が生じたことが原因で傷むパターンもあります。関節を構成する骨のなかに丸い部分がありますが、手を酷使しすぎた場合などにそこが壊死してしまう場合があります。過去に手首を骨折した経験があると、壊死のリスクは高まります。

 

加齢による痛み

骨がつぶれて形が変わっている状態であり、手首が広範囲にわたって腫れるのが一般的です。手首を外側に曲げるような動作をすると激しい痛みが生じます。また、単純に骨折したことが原因で痛いと感じているケースも少なくなりません。

 

高齢者のなかには、手首を骨折していることに気づかない人もいます。加齢で骨がもろくなっていても、手や腕の強度の衰えを自覚するのは難しいので見逃しやすいです。こちらも腫れがあるのが一般的で、患部を触ったときなどに痛みがあります。

 

手首の痛みは当院へお任せください

手首の痛みでお悩みならあゆむ整骨院へお任せください。

 

これまで数多くの施術実績がある経験豊富なスタッフが患者様お一人お一人に合わせた施術を行います。私たちと一緒に辛い症状を改善しませんか?ご来院お待ちしてます!

 

各種保険も取り扱ってます!

各種健康保険・交通事故・労災 各種保険が使える症状

 

お問い合わせはこちら

あゆむ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

tel:072-752-5757

tel:072-752-5757

お問い合わせ

院名 あゆむ鍼灸整骨院
住所 〒563-0043
大阪府池田市神田1丁目20-11
営業日 月曜日~金曜日
土曜日は午前中のみ
営業時間 午前 8:30〜12:30
午後16:00〜20:00
※土曜日は午前受付のみ。
休診日 土曜日午後、日曜日、祝日

Google Map

googlemap