産後骨盤矯正について

 

産後の骨盤の歪みでお悩みはありませんか?

  • 生理痛が強くなった
  • 不眠やイライラがする
  • 産後に肩こり・腰痛が出てきた
  • お尻やウエスト周りがきつくなってきた
  • 体重がなかなか戻らない

 

産後の骨盤の歪みの原因について

産後の骨盤の歪みの最大の原因は、出産時に骨盤を大きく開くためです。妊娠してお腹の中で赤ちゃんが成長していくことにより、骨盤がどんどん広がっていきます。

 

また、赤ちゃんがお腹の中で元気に動くようになると、その動きで骨盤が変形し、骨盤の歪みとともに仙骨と呼ばれるお尻の骨も歪み始めて、骨盤全体の状態が大きく変化していきます。

 

妊娠中は身体の重心が変わるので、歩き方も通常と異なってくるので、骨盤を支える筋肉のバランスが崩れやすくなっています。そして、妊娠後期に分泌されるリラキシンというホルモンには、骨盤のじん帯を緩める作用があり、出産前後は非常にずれやすい状態となります。

 

産後の骨盤の歪みで筋肉が衰えている

産後の骨盤の歪みが原因で、その周辺の筋肉までもが衰えてしまい、年齢を重ねたときに尿漏れなどの症状を引き起こすことが懸念されるので、注意が必要です。骨盤が歪んで身体に正常ではない負担がかかると疲れやすくなり、精神的にもストレスに対応できる能力が弱まることも分かっています。

 

これは、出産によってホルモンバランスも変化するために、イライラしたり落ち込みやすくなったりするとされています。

 

出産後の骨盤は不安定な状態

出産後の1~2ヶ月の間は、体力回復期間になるので、骨盤はとても不安定な状態にあります。その間に刺激を与えることは望ましくないので自然分娩の方は2ヶ月後から、帝王切開の方は3ヶ月後ぐらいから歪みを治すようにしていくことが良いです。

 

産後の骨盤の歪みを改善するなら私たちにお任せください

産後の骨盤の歪みを改善するなら大阪府池田市にあるあゆむ鍼灸整骨院にお任せください。骨盤の歪みは様々な悪影響を及ぼします。骨盤が歪むと太りやすくなったり腰痛肩こりの原因にもなる可能性があります。

 

これまで多くの施術を行ってきた経験豊富なスタッフが骨盤の歪みを改善するお手伝いをします。是非一度ご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

あゆむ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

tel:072-752-5757

tel:072-752-5757

お問い合わせ

院名 あゆむ鍼灸整骨院
住所 〒563-0043
大阪府池田市神田1丁目20-11
営業日 月曜日~金曜日
土曜日は午前中のみ
営業時間 午前 8:30〜12:30
午後16:00〜20:00
※土曜日は午前受付のみ。
休診日 土曜日午後、日曜日、祝日

Google Map

googlemap