脊柱管狭窄症について

症状名の中にもある脊柱管は背骨の中心部にて空洞になっている筒状の部位の事で、筒状の部位の中には脊髄が存在します。
脊柱管狭窄症は空洞が元来よりも細くなる症状の事を指し、内部には神経も存在している特性上細くなった事で神経が刺激が刺激されて痛みと共に痺れにも悩まされます。

 

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管狭窄症に悩まされていることが多いのが、年齢が高めの方々です。50歳を超えてから顕著に患者が増加するのは加齢よって脊椎の形が変化したり椎間板に腫れの症状などが見られやすくなるためです。どちらにおいても年齢が高くなってから行った動作などがきっかけになっているのではなく、若い頃に重量がある物を持ち上げる機会が多かった事が年月を経て症状に表れている事例が多いです。

 

症状は神経が刺激を受けて痛みや痺れを感じるのも特徴的で、胴体から手指の先まで伸びている神経であるが故に指先に力が入れにくくなったり動かしにくくもなります。

 

脊柱管狭窄症でお悩みの方は当院にお任せください

当院では施術をする前しっかりカウンセリングを行い、どこが痛いのか、何の痛みが発生し症状となっているのかを詳しく検査します。お痛みの原因のメカニズムや辛い症状を改善するため正確な技術と経験・知識を駆使し不調の原因を根本からアプローチし、痛みの出ない身体作りをサポートいたします。
辛い痛みは我慢せず、あゆむ鍼灸整骨院にご相談ください。

各種保険も取り扱ってます!

各種健康保険・交通事故・労災 各種保険が使える症状

 

お問い合わせはこちら

あゆむ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

tel:072-752-5757

★WEB予約はLINEからご予約下さい★

お問い合わせ

院名 あゆむ鍼灸整骨院
住所 〒563-0043
大阪府池田市神田1丁目20-11
営業日 月曜日~土曜日
木曜・土曜は午前中のみ
営業時間 午前 8:30〜12:30
午後15:30~19:30
休診日 木曜日午後・土曜日午後、日曜日、祝日

Google Map

googlemap